SQL

How to Resolve ORA-00903: invalid table name

Posted on
In this post, I will introduce 3 main error patterns about ORA-00903, they are: Violating Naming Rules Missing Quotes Incorrect Syntax ORA-00903 due to Violating Naming Rules Without complying with database object naming rules, we can’t create a table with unusual strings in normal way. Let’s see some cases that throw ORA-00903. First of all, […]
SQL

如何解決ORA-00904 無效的 ID

Posted on
ORA-00904 通常,Oracle會將大多數識別名視為不區分大小寫的識別名,但不包括密碼。但是在ORA-00904生成無效識別名的情況下應該注意一些特殊用法。 不僅ORA-00904,ORA-00903和ORA-00911也與物件識別名的無效使用有關。更具體地說,ORA-00903警告用戶無效的表格名稱,ORA-00911則是非法字元的使用。 根據Oracle資料庫物件名稱和限定符,有兩種有效的命名形式來建立資料庫物件。一個是非引用識別名,另一個是帶引號的識別名。 稍後,我們還將討論有關ORA-00904無效識別名的更多問題。 每個部分的摘要 以下是我們將在本文中討論的每個部​​分的摘要。 無引號識別名(鬆散形式) 它們沒有標點符號或任何其他特殊處理。只要它們基本上是等效的字元串,我們就可以在SQL語句中不區分大小地靈活使用它們。所以我通常在這篇文章中將其稱為鬆散形式 本節中的錯誤模式包括: 由於不存在的欄位而導致的ORA-00904 由於不存在的函數而導致的ORA-00904 由於拼寫錯誤的欄位而導致的ORA-00904 帶引號的識別名(精確形式) 它們以雙引號(””)開頭和結尾。您可以將幾乎所有字元放在雙引號中,包括空格和保留字。這種識別名的使用應該與最初定義的完全一致。所以我通常在這篇文章中將其稱為精確形式。 本節中的錯誤模式包括: 由於缺少雙引號而導致的ORA-00904 欄位名稱中的空白 其他命名規則 不僅有引號形式,還有無引號形式,有幾個與ORA-00904相關的重要命名規則,如保留字,有效特殊字元和識別名長度,我們也應該注意。 本節中的錯誤模式包括: 由於使用保留字而導致的ORA-00904 由於以數字開頭而導致的ORA-00904 由於濫用特殊字元而導致的ORA-00911 由於識別名超過30字節而導致的ORA-00972 由於錯誤添加了額外的逗號而導致的ORA-00904 拼寫錯誤的欄位名稱是上面討論過的錯誤模式,你必須更正識別名以使你的語句有效。在本節中,我們將討論ORA-00904的一個非常奇怪的錯誤模式,這是在CREATE TABLE中錯誤添加的額外逗號。 由於PL/SQL中的變數宣告順序不正確而導致的ORA-00904 編程單元允許我們宣告變數,控制流程並輸出結果。調試編程單元有時是一項漫長而乏味的工作。在本節中,您可以在PL/SQL代碼塊中看到ORA-00904的錯誤模式,該錯誤模式與變數宣告的順序有關。 我們來看一下欄位名稱上ORA-00904的一些錯誤類型。在大多數情況下,濫用欄位名稱是ORA-00904的主要來源。 採用鬆散形式所發生的ORA-00904 通常,我們會建立一個表格而不使用雙引號: SQL> create table all_names_1 (First_Name varchar2(25), Last_Name varchar2(25)); Table created. 然後我們插入一些數據。 SQL> insert into all_names_1 select distinct first_name, last_name from employees; 107 […]
SQL

如何解决ORA-00904 标识符无效

Posted on
ORA-00904 Invalid Identifier - Oracle Database Object Name Recognition Examples
ORA-00904 通常,Oracle会将大多数标识符视为不区分大小写的标识符,但不包括密码。但是在ORA-00904生成无效标识符的情况下应该注意一些特殊用法。 不仅ORA-00904,ORA-00903和ORA-00911也与对象标识符的无效使用有关。更具体地说,ORA-00903警告用户无效的表名,ORA-00911则是非法字符的使用。 根据Oracle数据库对象名称和限定符,有两种有效的命名形式来创建数据库对象。一个是非引用标识符,另一个是带引号的标识符。 稍后,我们还将讨论有关ORA-00904无效标识符的更多问题。 每个部分的摘要 以下是我们将在本文中讨论的每个部分的摘要。 无引号标识符(松散形式) 它们没有标点符号或任何其他特殊处理。只要它们基本上是等效的字符串,我们就可以在SQL语句中不区分大小地灵活使用它们。所以我通常在这篇文章中将其称为松散形式 本节中的错误模式包括: 由于不存在的列而导致的ORA-00904 由于不存在的函数而导致的ORA-00904 由于拼写错误的列而导致的ORA-00904 带引号的标识符(精确形式) 它们以双引号(””)开头和结尾。您可以将几乎所有字符放在双引号中,包括空格和保留字。这种标识符的使用应该与最初定义的完全一致。所以我通常在这篇文章中将其称为精确形式。 本节中的错误模式包括: 由于缺少双引号而导致的ORA-00904 列名称中的空白 其他命名规则 不仅有引号形式,还有无引号形式,有几个与ORA-00904相关的重要命名规则,如保留字,有效特殊字符和标识符长度,我们也应该注意。 本节中的错误模式包括: 由于使用保留字而导致的ORA-00904 由于以数字开头而导致的ORA-00904 由于滥用特殊字符而导致的ORA-00911 由于标识符超过30字节而导致的ORA-00972 由于错误添加了额外的逗号而导致的ORA-00904 拼写错误的列名是上面讨论过的错误模式,你必须更正标识符以使你的语句有效。在本节中,我们将讨论ORA-00904的一个非常奇怪的错误模式,这是在CREATE TABLE中错误添加的额外逗号。 由于PL/SQL中的变量声明顺序不正确而导致的ORA-00904 编程单元允许我们声明变量,控制流程并输出结果。调试编程单元有时是一项漫长而乏味的工作。在本节中,您可以在PL/SQL代码块中看到ORA-00904的错误模式,该错误模式与变量声明的顺序有关。 我们来看一下列名称上ORA-00904的一些错误类型。在大多数情况下,滥用列名是ORA-00904的主要来源。 采用松散形式所发生的ORA-00904 通常,我们会创建一个表而不使用双引号: SQL> create table all_names_1 (First_Name varchar2(25), Last_Name varchar2(25)); Table created. 然后我们插入一些数据。 SQL> insert into all_names_1 select distinct first_name, last_name from employees; 107 […]
SQL

ORA-00904 無効な識別子です。の解決方法

Posted on
ORA-00904 Invalid Identifier - Oracle Database Object Name Recognition Examples
ORA-00904 通常、Oracleは、パスワード以外の大部分の識別子を大/小文字を区別しないものとして扱います。 ただし、ORA-00904無効な識別子が生成された場合に注意が必要な特別な使用法がいくつかあります。 ORA-00904だけでなく、ORA-00903およびORA-00911も、オブジェクト識別子の無効な使用法に関連しています。 具体的には、ORA-00903は無効なテーブル名をユーザーに警告し、不正な文字を配置するためにORA-00911が発生します。 Oracleデータベースのオブジェクト名と修飾子では、データベースオブジェクトを作成するための有効な命名形式は2種類あります。 1つは引用符で囲まれていない識別子、もう1つは引用符で囲まれた識別子です。 後ほど、ORA-00904無効な識別子についても詳しく説明します。 各セクションの抄録 これは、この記事で取り上げるすべてのセクションの要約です。 引用符で囲まれていない識別子(緩い形式) 句読点やその他の特別な扱いに囲まれていません。 基本的に同等の文字列である限り、SQLステートメントでは大文字と小文字を区別せずに柔軟に使用できます。 だから私は通常この記事で緩い形式と呼びます。 このセクションのエラーパターンは次のとおりです。 列が存在しないためORA-00904 存在しない関数によるORA-00904 スペルミスのため、ORA-00904 引用符付き識別子(正確な形式) それらは二重引用符(””)で始まり、終わります。 空白や予約語を含め、ほとんどすべての文字を二重引用符で囲むことができます。 この種の識別子は、最初に定義されたとおりに使用する必要があります。 だから私は通常この記事で正確な形式と呼びます。 このセクションのエラーパターンは次のとおりです。 二重引用符がないためにORA-00904 カラム名の空白 その他の命名規則 引用符付きおよび引用符なしの形式だけでなく、予約語、有効な特殊文字、識別子の長さなど、ORA-00904に関連するいくつかの重要な命名規則がありますので、気を付けてください。 このセクションのエラーパターンは次のとおりです。 予約語を使用しているためORA-00904 数値で始まるためORA-00904 特殊文字の誤用によるORA-00911 識別子によるORA-00972は30バイトを超えています 誤って追加のカンマを追加したため、ORA-00904 列名のスペルミスは上記で説明したエラーパターンです。文を機能させるには識別子を修正する必要があります。 この節では、CREATE TABLEに誤って追加された余分なカンマ、ORA-00904の非常に奇妙なエラーパターンについて説明します。 ORA-00904:PL / SQLでの変数宣言の順序が正しくないため プログラミングユニットを使用すると、変数を宣言し、フローを制御し、結果を出力することができます。 プログラミングユニットをデバッグすることは、時々長くて面倒な仕事です。 この項では、PL / SQLコード・ブロックにORA-00904のエラー・パターンがあります。これは変数宣言の順序に関連しています。 列名に関するORA-00904のエラー・タイプを見てみましょう。 ほとんどの場合、列名の誤用がORA-00904の主な原因です。 緩やかな形式のORA-00904 通常、二重引用符を使わずにテーブルを作成します。 SQL> create table all_names_1 (First_Name varchar2(25), […]
SQL

How to Resolve ORA-00904 Invalid Identifier

Posted on
ORA-00904 Invalid Identifier - Oracle Database Object Name Recognition Examples
ORA-00904 Normally, Oracle treats most identifiers as case insensitive ones excepts password. But there’re some special usages should be taken care of in case of ORA-00904 invalid identifier generated. Not only ORA-00904, but ORA-00903 and ORA-00911 are also related to invalid usage on object identifiers. More specifically, ORA-00903 alerts users for invalid table names, and […]
DDL

How to Resolve OGG-00519 REPLICAT DDL Errors in GoldenGate

Posted on
OGG-00519 In the remote database, you may not create all objects to resolve dependency problems. Here are some OGG-00519 DDL errors in REPLICAT report below: 2017-08-22 19:52:03  ERROR   OGG-00519  Fatal error executing DDL replication: error [Error code [1435], ORA-01435: user does not exist SQL ALTER SESSION SET CURRENT_SCHEMA=”PUBLIC”], no error handler present. 2017-08-23 20:18:54 […]